八丁堀吟味帳「鬼彦組」 顔なし勘兵衛

文春文庫

鳥羽 亮

2016年9月2日

文藝春秋

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ある夜廻船問屋「黒田屋」のあるじと手代が惨殺された。太刀筋や傷跡からすると賊は複数と思われる。北町奉行所の精鋭の同心たちを集めた「鬼彦組」は探査を始めるが、組を率いる彦坂新十郎が突然の襲撃に手負いとなり…。「顔のない」賊の正体は、果たしてー。鳥羽亮の大人気シリーズ・八丁堀吟味帳「鬼彦組」、緊迫の最終作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください