異人たちの館

文春文庫

折原 一

2016年11月10日

文藝春秋

1,320円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか?母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者に取材して淳の人生に迫るが、やがて不気味な“異人”の影が彼の周辺に出没するようになり…。著者畢生の傑作がここに復活!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.7

読みたい

42

未読

12

読書中

1

既読

66

未指定

45

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください