昨日のまこと、今日のうそ 髪結い伊三次捕物余話

文春文庫

宇江佐 真理

2016年12月1日

文藝春秋

627円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

松前藩主の嫡子・良昌からの再三の申し出に、側室になることを決意した不破茜だが、良昌の体調が刻一刻と悪化していく。一方、才気溢れる絵を描く弟弟子から批判され、自らの才能に悩む伊与太は当代一の絵師、葛飾北斎のもとを訪ねる。人生の岐路に立つ若者たちに、伊三次とお文はなにを伝えられるのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.63

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

21

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください