黒書院の六兵衛 上

文春文庫

浅田 次郎

2017年1月6日

文藝春秋

748円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸城明け渡し迫る中、開城のため、官軍のにわか先遣隊長として、送り込まれた尾張徳川家・徒組頭の加倉井隼人。勝安房守に伴われ宿直部屋で見たのは、無言で居座る御書院番士だった。ここで悶着を起こしては江戸が戦に。腕ずくで引きずり出してはならぬとの西郷隆盛の命もあり、どうする、加倉井。奇想天外の傑作ここにあり。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstar
star
2.76

読みたい

7

未読

8

読書中

1

既読

83

未指定

88

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください