明智光秀

文春文庫

早乙女 貢

2018年11月9日

文藝春秋

1,034円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

美濃国主土岐氏に連なる明智光秀は、浪々の身となり諸国を流れ巡り、やがて尾張の織田信長のもとで働くことになる。歌道、故実式目、軍学を究めていた光秀は瞬く間に織田家の出世頭に駆け上がり、城持ち大名となる。しかし、遂に信長を討つべく立ち上がった。本能寺の変の後、光秀が辿った数奇な運命とは!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.18

読みたい

1

未読

3

読書中

2

既読

77

未指定

25

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

YUMO

いまさらながら

starstarstarstar 4.0 2020年04月12日

大河ドラマ「麒麟がくる」に触発されて読んでみた。読み物としても面白かったが、これまで知らなかった内容もあり知識面でも楽しめた。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください