お騒がせロボット営業部!

文春文庫

辻堂 ゆめ

2019年7月10日

文藝春秋

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

社運をかけて開発された身長80センチの人型ロボット・パティ。外見はダサく、実用性も低いのに、ある日取引先から「パティが事件を起こした」と衝撃の連絡が。「パティにそんな能力はない!」と絶対の自信(?)を持つお世話係の朝香、ロボットオタクのイケメン怜央は、真相に迫れるのかー文庫オリジナルの軽快ユーモアミステリー!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

1

未読

0

読書中

2

既読

11

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar
star
3.2 2021年11月21日

中小企業のロボット営業部で頑張る外崎朝香。オタクな開発者、内藤怜央が愛情たっぷりに育てた公家顔ロボット、パティたち。低予算なのでできることは知れていて、そのうえいろいろ騒動を起こす。病院で子どもたちの遊び相手になっていたと思ったら失踪、介護施設で体操したり歌ったりでは商談成立せず、車の販売店でお客様の車に傷をつけたと濡れ衣を着せられ、とうとう殺人ロボットと糾弾される。でも、ポンコツで天然ボケでエラーだらけのパティは試練を乗り越え、恋のキューピットくらいはこなすのか。楽しかった!

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください