鯨の話

文春学藝ライブラリー

小川 鼎三

2016年4月20日

文藝春秋

1,485円(税込)

科学・技術 / 文庫

“鯨を研究することが人間の医学の進歩にかなり大きな役目をもち得ると私は最初から信じていた”。日本解剖学の泰斗が二十代の若き日に、魅入られたクジラ。飽くなき自然への探求心を武器に、本邦初の本格的研究に踏み出していくー不朽のサイエンス・エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください