美女高原殺人事件

長篇トラベル・ミステリ-

Tokuma novels

西村京太郎

1991年8月1日

徳間書店

800円(税込)

小説・エッセイ / 新書

行きすぎ捜査のために警視庁を懲戒免職となり、妻子とも離別した小山淳一郎のもとに、西条恒夫と名のる男が訪れてきた。“必ず日本のためになる仕事”だから、ひき受けてほしいと高額の報酬を示され、小山は条件の指示通りに、尾行や盗聴をすることになった。やがて、不審を覚えた小山は、自分を傭っている組織の実態を探ろうとするがその矢先、高山近郊の美女高原に誘い出されて殺されてしまう。十津川と亀井は小山のマンションに急行するが、彼の部屋は放火されていたのだ。そして第二の殺人がまた美女高原で…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください