金閣寺の惨劇

長篇本格推理

Tokuma novels

吉村達也

1993年5月31日

徳間書店

832円(税込)

小説・エッセイ / 新書

推理作家・朝比奈耕作は京都の小ラジオ局の深夜放送番組でゲストに招かれた。パーソナリティは「人間とお金」をテーマにした作品集で名を成した脱サラ詩人・貴島由多佳だった。放送終了後二人は、貴島のホテルで酒をくみかわすが、朝比奈は貴島の態度にどこか不審なものを感じる。翌朝、想い出の天竜寺に向かう朝比奈の耳に飛びこんできたのは衝撃のニュースだった。-金閣寺で金色の死体発見-。それは、貴島の母・波子の変わり果てた姿だった…。朝比奈耕作が新たなる「惨劇」に挑戦。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください