能登路殺人事件

徳間文庫

斎藤栄

1990年4月1日

徳間書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

私立探偵・神里公太郎の妻・久美子が白昼、暴行をうけたうえに殺されているのが発見された。激しい怒りと悲しみにくれる神里だったが、折から舞いこんできた資産家令嬢誘拐事件に挑んだ。身代金受渡しに失敗した神里は、令嬢が能登に監禁されているとの情報を得、一人息子を伴った現地に向った。が、犯人と思われる男の溺死体が富山県・氷見で発見されたのだ…。会心の長篇本格ミステリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください