幽霊海戦

潜水艦イ20浮上せり

徳間文庫

田中光二

1990年10月1日

徳間書店

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

護衛艦ゆきかぜ艦長・高取誠悟一佐の父・忠馬は、太平洋戦争時、イ20潜水艦長として闘い、今は記憶も戦時中まで退行して入院の身だった。一方、南海では国籍不明の潜水艦が航行中の船舶を撃破する事件が続発、誠悟は米海軍と合同の追撃極秘指令を受けた。国籍不明船は何故か戦前の日本の潜水艦イ20に酷似し、しかもトラック環礁に沈没していた同型艦が、海底から忽然と消えたという…。長篇海洋戦闘小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください