告白小説

徳間文庫

中堂利夫

1993年9月15日

徳間書店

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

官能雑誌の編集者である森田にとって、アパート近くのカラオケスナックで知り合った吉井精造・涼子夫妻の間に、気になることが起こった。十歳以上も年下の妻が淡白なせいなのか、精力が強過ぎるという精造が、店に出入りするようになった若いOLの由美を口説き始めたのである。そんなある日、涼子から森田のもとへ由美との奇妙な関係を綴った原稿が送られてきたー。(表題作)他、十二篇を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください