妖しの花乱れにぞ

徳間文庫

西村寿行

1987年6月30日

徳間書店

619円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一騎当千の暗殺者たちを乗せた暗殺船・レグルス号は、巨大麻薬シンジケート漬滅を請負い、勇躍アマゾン川を溯った。だが待ち受ける“森の悪魔・ブラボー”、ボリビアコネクションの傭兵・毒蛇の執拗な波状攻撃に、レグルス号は殲滅の危機に晒され、囚われた明鏡流杖術の達人・逢魔紀魅は凌辱の嵐の真只中にあった…。名作『峠に棲む鬼』『花に三春の約あり』に続くシリーズ第3作。長篇ハードロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください