暗い花道

徳間文庫

梶山季之

1992年6月1日

徳間書店

619円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

酒も女もキャッシュにも滅法強い毛内哲男は、企業診断会社のスゴ腕調査員。企業の悪をネタにして、神楽坂の芸者も、六本木の秘密乱交パーティーも、すでに毛内のテリトリーだ。けれど派手な内職が会社にばれてクビになると、今度は自ら神田駿河台下の迷路の奥に、コンサルタント業を開店した。清楚で豊満な肢体を見せつけるギャルの隆子チャンを助手に、毛内の仕事と情事は、今日もますます快調。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください