ごきぶり商事痛快譚(2)

徳間文庫

胡桃沢耕史

1992年4月1日

徳間書店

576円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ごつう儲けるを合言葉に21歳の女社長の肉体に忠誠誓う「ごきぶり商事」の面々。3人の常務にドヤされながらも金儲けのアイデア絞り出す第4常務のぼくは窮地に立たされてしまった。社長はんと恋人の登志子はんが同時に妊娠したのだ。ところが西成暑の瀬目田印刑事に乗せられて、新郎1人に新婦が2人という史上初のステレオ結婚式を挙げることになってしまって…。連作ユーモア・ピカレスク。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください