征途(3)

長篇ハ-ドシミュレ-ション

Tokuma novels

佐藤大輔

1994年2月28日

徳間書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 新書

通信省真岡交換所は陸路と海路の両方から押し寄せてきた蘇連軍に包囲されていた。連続する砲声と銃声。時たまそれに被さって来る魂消る響きは、敵軍の接近を告げている。自分が操縦する流星改がモシン・ナガント・ライフルの七・六二ミリ弾によって昇降装置のワイヤーを切断され墜落した藤堂守は、そこで夢魔の叫びを聞いた。孤立した日本人五四名うち八名の徴用女性にとって、祖国への帰還はもはやかなわぬ夢となったのか。守はワルサーPPKを抜き取った。彼女たちを救うには充分な弾数だった…。気鋭の傑作完結篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください