特急「しなの21号」殺人事件

長篇トラベル・ミステリ-

Tokuma novels

西村京太郎

1995年2月28日

徳間書店

838円(税込)

小説・エッセイ / 新書

東京・井の頭公園で男の刺殺死体が発見された。ポケットには善光寺の“凶”のおみくじ。被害者は二カ月前にR銀行を辞め、謎の金満生活を送っていた。彼の交遊関係を示す十二枚の名刺から浮かんだ牧原麻美の行方を追う十津川警部に、長野県警から連絡が入った。名古屋発長野行き特急「しなの21号」の車中で、麻美が毒殺されたという。彼女もやはり善光寺の“凶”のおみくじを持っていた。翌日、新聞社に犯行声明が届いた。そこには三枚目の“凶”のおみくじが同封されている。十津川警部の推理が犯人を追いつめる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください