レッドサンブラッククロス外伝(3)

仮想戦記

Tokuma novels

佐藤大輔

1996年5月31日

徳間書店

817円(税込)

小説・エッセイ / 新書

戦争は問題解決の最終的な手段として考えられてきた。いくつもの国家や集団が、かれらと外国の間に横たわる面倒な問題を直接的に解決するための行動をおこした。それはうまくいく場合もそうでない場合もあった-第三次世界大戦後、ドイツ帝国と日英米の太平洋条約機構軍はバルカン半島でのセルヴィア人とクロアチア人の民族紛争にしばしば軍事介入した。日本の戦略爆撃機「飛鳥改」による爆撃もそのひとつだ。クロアチア、キューバ、北米、東京と紛争の火種は尽きない。兵士たちの栄光と苦闘を熱描する外伝第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください