妖獣都市魔王眼

Tokuma novels

菊地秀行

2003年1月31日

徳間書店

900円(税込)

小説・エッセイ / 新書

宇宙のすべてを映し出すという神秘の宝玉“神の眼”。人類誕生以前からの歴史を持つという秘密結社の巨大な神像から盗み出されたそれは、めぐりめぐって、三井、三菱とならぶ日本の大財閥の総帥・猛中兵蔵の元へやってきた。猛中とボディガードの曽我は“神の眼”をカットするために、下田の宝石職人・藤本老人を訪ねた。そこへ宝玉を取り戻しに現れたのは、人知の及ばぬ古代の力を備えた、魔物たちだった!次々に襲い来る妖魔に曽我のルガーが吼える。壮絶なガンアクション&エロス。“妖獣都市”最新刊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください