護樹騎士団物語(3)

Tokuma novels edge

水月郁見

2006年2月28日

徳間書店

900円(税込)

ライトノベル

青黒い鋼鉄の騎士ーシュペル・アンヴァイール。それはアーマンディー・サッシェ領主、ディオデイト子爵家に代々伝わる守護騎ー人型の機動兵器だ。装飾と装甲を施された胸部のコマンド・モジュールに僕は座っていた。巡礼の子だった僕が、なぜそんな場所に座っていたのか。なぜ隣国の領主の操る強大な赤い守護騎と対峙して闘っていたのか。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください