出雲神々への愛と恐れ

Tokuma novels

西村京太郎

2012年2月29日

徳間書店

942円(税込)

小説・エッセイ / 新書

「K美を殺してやりたい」という呪いの絵馬を出雲大社に掲げたと思われる堀井恵が殺された。十津川によりK美は井崎清美と判明。当初、栗田信彦を巡る三角関係のもつれかと思われたが、栗田が出雲を向かう特急「やくも13号」の車中で毒殺され、事件は予想外の展開を見せ始める。巻末企画・特別連載「萩・津和野・山口殺人ラインー高杉晋作の幻想」、スペシャル・インタビュー、都道府県別データ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください