誰が世界戦争を始めるのか

米中サイバー・ウォーと大国日本への期待と責任

日高義樹

2017年4月26日

徳間書店

1,650円(税込)

人文・思想・社会

習近平との首脳会談のさなか、シリア空爆に踏み切ったトランプ政権。さらなる大混乱を迎えた国際社会は、常時、偶発戦争の脅威にさらされている。誰がこの危機を起こしているのか。日本の力の行使を世界は待っているー。安倍首相が国際社会に関与していく積極的な姿勢を見せていることで、世界は日本を新しい国際社会の大国として受け入れることだろう。そして、中国寄りのオバマ体制から脱却する米国は、日本との関係によって世界を変えていく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください