黙過

文芸書

下村敦史

2018年4月21日

徳間書店

1,760円(税込)

小説・エッセイ

移植手術、安楽死、動物愛護…「生命」の現場を舞台にしたミステリー。意識不明の患者が病室から消えた!?(『優先順位』)。なぜ父はパーキンソン病を演じているのか(『詐病』)。母豚の胎内から全ての子豚が消えた謎(『命の天秤』)。真面目な学術調査団が犯した罪(『不正疑惑』)。この手術は希望か、それとも絶望かー(『究極の選択』)

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(8

starstarstar
star
3.61

読みたい

8

未読

5

読書中

1

既読

61

未指定

39

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

政宗九

書店員@

(無題)

starstarstarstarstar
5.0
0
2020年01月02日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください