5秒ルール

最高の結果を出す人がやっている思考・選択・行動50の習慣

千田琢哉

2018年4月25日

徳間書店

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

10

未指定

13

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ka---

(無題)

starstarstar
star
3.8 2020年05月03日

・すぐやる人は、それだけで依怙贔屓される。依怙贔屓されるといい仕事が早く回ってくる。それが組織というもの。 ・5秒以上迷ったらどっちを選んでも同じ。どうせ失敗するなら、すぐ失敗したほうがいい。 ・5秒以上迷うなら、いっそしない。 ・精神力を鍛えたければ、筋トレ。筋肉質な人は、決断が早い。 ・5秒でいいなら、一生続けられる。 ・もう限界と思ってから、5秒粘ってみる。いつの間にかレベルがあがっている。 ・結論→理由→具体例→結論 結論は最初と最後に5秒述べる。 ・開口1番に天気の話をしない。話しすぎは、たいてい失敗すると相場が決まっている。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください