白樺山荘怪火事件

八王子分署事件簿

徳間文庫

島田一男

1993年11月15日

徳間書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高尾山中の白樺山荘が全焼との急報を受け、八王子分署の江頭検視官補はじめ国分部長刑事、百瀬刑事の三人が現場に急行した。異様な臭気に噎せ返る焼け跡から男五人、女五人の無残な焼死体を発見。事故か殺害かー。ほどなくして、当夜山荘に集まった男女のメンバー表が発見された。そこには男五人、女六人の氏名が記されていた。もう一人は何処に。八王子分署の個性的な刑事達の活躍を描く書下し長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください