大密林

母なる森の血よ

徳間文庫

田中光二

1994年6月15日

徳間書店

533円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

熱帯雨林で暮らす先住民の姿を撮り続ける写真家・小椋茜は、マレーシア領サラワクの奥地を放浪するプナン族と一緒に生活しているという、米国人マイケル・ヤングを求めて、ボルネオ入りした。途中知り合った文化人類学者と名乗るマーフィーと行動を共にすることになるが、仲間割れにより一人で密林を彷徨うことにー。偶然プナン族に拾われた茜は、そこでマイケルに対面するが、意外な事実を耳にする…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください