高千穂秘境推理旅行

徳間文庫

斎藤栄

1994年12月15日

徳間書店

550円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

二階堂日美子の友人・新城由布子が旅行先の九州・高千穂峡で殺された。その数日後、一緒に旅行をした佐野令花も自宅で刺殺される。もう一人の仲間・住谷麻里に話をきいた日美子は、夫・二階堂警部の協力を得て調査を進め、代議士秘書・今野正雄に疑惑を抱く。が、その今野が首つり死体で発見されたのだ。麻里は高千穂から持ち帰った古い仏像のせいではと、恐れるが…。人気シリーズ会心作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください