女たちを愛す

徳間文庫

富島健夫

1994年12月15日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

赤井半太郎、独身、三十一歳。親の遺産で遊んで暮らし、出世や名誉とは全く縁遠い。この男、自他共に認める“世の役立たず”だが、そんな奴にかぎってあの道は天下一品。なじみの酒場“エミール”の君子と寝てからというもの、ツキがツキをーいや美女が美女を呼ぶ。彼女たちの満足感と歓喜とを自らのエネルギーとして、二十四時間自宅開放で大奉仕。長篇官能小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください