朱の顎(あぎと)

徳間文庫

菊地秀行

1995年9月15日

徳間書店

662円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

見るのはいつも同じ悪夢だった。たった今もうなされ続け、恋人の城野村早苗が訪ねてきたのにも気が付かない。ようやく眼醒めかけた字間真吾は「JEFFREY」と叫ぶやいなや、彼女を突き飛ばし、ライフルを乱射する真似をした。以前、米国海兵隊員としてベトナム戦争を闘ったときに受けた、精神の深い傷跡らしいが…。悪夢の謎を解こうとするふたりの前に、死んだはずの戦友ジェフリーが現れ、襲いかかる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください