トラブル・バスター(3)

徳間文庫

景山民夫

1996年7月15日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

メキシコ・ロケの途中、国境の南グァテマラまで足を伸ばしたカメラマン・伊藤知広が、帰国後、取材VTRとともに失踪。一週間以内にVTRが納品されなければ、関東テレビの長寿番組『月曜トップ』に穴が空く。関テレの揉めごと解決屋、通称トラブル・バスターの俺、宇賀神邦彦は、事件に国際麻薬シンジケートが絡んでいるとにらみ、伊藤の娘でゴクミ似の女子高生・瞳をパートナーに、事件解決に乗り出した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください