鋼鉄のレヴァイアサン

八八艦隊物語

徳間文庫

横山信義

1997年10月15日

徳間書店

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「鋼鉄のレヴァイアサン」-旧ソビエトの超大型艦を、西側の軍事評論家は畏怖と賛嘆をこめてこう呼んだ。全長400メートル、最大幅50メートル。太平洋戦争で航空優勢が確立されず、大艦巨砲主義が定説の世界では、核兵器に匹敵する脅威である。その巨艦が199X年、突如竹島沖に出現した!目的は何か?日本海の荒波のごとく、日米露三国の死闘が繰り広げられる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください