盗んではみたけれど

徳間文庫

赤川次郎

1998年3月31日

徳間書店

544円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

今野真弓二十七歳、警視庁捜査一課の美人刑事。夫の淳一は三十四歳の泥棒。特技を活かして妻の事件解決の手伝いをする。ホームレスのヤスが鈍器で後頭部を殴打されて殺された。ヤスこと野口靖夫は真弓の大学時代の先輩で、その変わり果てた彼に偶然再会したばかりのことだった。野口はS工機を経営する大金持ちの川田家に婿入りが決まり、将来を約束されたも同然だったが、なぜか一年前に失踪していたのだ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

6

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください