魔刻の人妻

徳間文庫

北沢拓也

1998年7月31日

徳間書店

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

逆援助交際のサークルでアルバイトをする立花俊平。並はずれた武器とテクニックによって、家庭ではセックスレスの人妻たちを快楽の頂きへと誘っていた。一方、所属する会社では業績不振によって大幅なリストラが行なわれようとしていた。そんなある日、立花は首脳部から呼び出され、アルバイトを黙認されるばかりでなく、取引銀行に顔が利く代議士の夫人を篭絡するように命じられる…。オリジナル官能長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください