街のホモ・サピエンス

自己家畜化するヒト

徳間文庫

小原秀雄

1999年1月15日

徳間書店

628円(税込)

科学・技術 / 文庫

地球全体が都市化していくなか、動物たちの生態と行動に異変が起きている。例えば、子供を育てないチンパンジー、慢性胃炎のイヌ、運動不足で肥満体になったライオン、肝硬変になったチーター、牙を抜かれて発情しなくなったゾウ、糖尿病になったカバ、頭を振り続けるクマ…などである。果たして人間(ヒト)はどうなのか。過密化する都市において、飼育化されてゆく人々が知らずにとる異常行動と、生物としての“これから”を考える。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください