天の橋立殺人事件

徳間文庫

山村美紗

1999年9月30日

徳間書店

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

天の橋立に向かう列車内で殺人事件が起った。被害者は、東京の証券会社に勤める田辺義彦。睡眠薬を飲まされた上で、刺殺されたのだ。田辺は不動産を処分して大金を得、しかも事件の直前に再婚したばかりだった。列車に乗り合わせていた浜口とキャサリンが興味を抱き、犯人捜しに挑むなか、田辺と対立していた姉の娘すみ子が、針供養で賑わう京都の法輪寺で殺される。時刻表のトリック崩しが冴える傑作推理。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください