碧血剣(2)

徳間文庫

金庸 / 小島早依

2001年8月31日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

金蛇郎君の凄絶な復讐の人生と愛別離苦の悲劇に胸を打たれた袁承志は「金蛇秘笈」の絶技で温一族を倒し、故人に代わって仇を討つとともに、その娘である夏青青を救い出した。南京に向かった二人は、彼が遺した「重宝図」から皇帝の秘宝を発見する。そして泰山で開かれた英雄大会で卓越した武芸を披露し、江湖群雄・七省の盟主となった袁承志は、いよいよ仇敵ホンタイジと崇禎皇帝を討つべく北京へ向かう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください