侠客行(2)

徳間文庫

金庸 / 土屋文子

2001年12月31日

徳間書店

586円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

悪名高き長楽幇の幇主・石破天なのか?名侠客・石清、閔柔夫妻の息子・石中玉なのか?「狗雑種」は自分自身の正体がわからぬままに母を探すうち、謎の老婆・史婆婆に武芸を伝授される。一方、武林各派の総帥たちは、十年に一度巡り来る神秘の島「侠客島」からの恐るべき呼び出しに、頭を悩ませていた。赴いた者はみな消息不明、しかし拒絶すれば一派皆殺しとなるこの災いに「狗雑種」は巻き込まれて…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください