必殺弾道

警視庁特命狙撃手

徳間文庫

門田泰明

2002年3月31日

徳間書店

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

関東経済銀行のオーナー会長で“金融王”と呼ばれる大蔵唐吾郎が、一族を集めたパーティの最中、何者かに狙撃されて絶命し、続けて、金融監督庁長官の草岡達人も射殺された。ただならぬ狙撃のテクニックに驚愕した警視庁は直ちに特命チームを結成するが、次の標的に栗林首相の名が…。狙撃犯の正体は?やがて蘇える遠い過去の悪夢。息づまるサスペンスで度肝を抜く、ベストセラー作家渾身の傑作長篇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください