わが愛の税務署

徳間文庫

筒井康隆

2003年3月31日

徳間書店

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おれたちが安心して生活できるのは、国家が守ってくれているためだ。だから国家には、できるだけたくさん税金を恵んでやるべきだ。よく吠える番犬には肉をたくさん投げてやるのと同じにな…。倒錯した納税意識が痛快な表題作はじめ、二組の夫婦が奇妙な同棲生活を行う「融合家族」、北朝鮮軍の発射した核ミサイルにより時空が大混乱する「地獄図日本海因果」など、抱腹絶倒の傑作、全八篇収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください