神田堀八つ下がり

河岸の夕映え

徳間文庫

宇江佐真理

2005年6月30日

徳間書店

691円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

おちえは十七。火事で焼け出され、御厩河岸に越してきた。大店暮らしとは打って変わった日々のおりおり、おちえは大川の流れをみつめる。水は心を素直にさせる。喜び、哀しみ、口惜しさ、怒り、全てを映し、受け入れ、流れゆく川。六つの河岸物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください