三国志演義(3)改訂新版

徳間文庫

羅貫中 / 立間祥介

2006年8月31日

徳間書店

1,131円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

曹操は魏王の位に上り、劉備もまた蜀に入り漢中王となった。かくて孔明の天下三分の計は端緒につく。しかし、建安二十五年曹操が没し、劉備も病の床へ。激闘を繰り広げてきた英雄たちが斃れ逝くなか、中原を巡る争いはさらに激しさを増す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください