神雕剣侠(4)

徳間文庫

金庸 / 岡崎由美

2006年9月15日

徳間書店

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

モンゴル軍が攻め寄せる終南山で劇的な再会を果たした楊過と小龍女。猛毒に冒されたふたりは、死を目前にして、ついに結ばれる。「願わくば次の世でも夫婦とならんことを!」-武侠小説史を揺るがす、烈々たる愛憎劇、いよいよ絶好調。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください