散華の太刀

織江緋之介見参

徳間文庫

上田秀人

2006年10月31日

徳間書店

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

堀田家の煙硝蔵が爆発した。老中阿部豊後守の異母弟で留守居役に就く上島常也によれば、近ごろ老中並へと格を落とされた、武州川越城主の松平伊豆守がかかわっているらしいという。伊豆守の篭められた怨念に、緋之介と光圀、そして吉原は。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

9

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください