秋月に香る

恋風吉原

徳間文庫

片岡麻紗子

2006年12月31日

徳間書店

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

藍屋の前に捨てられていた赤ん坊を救った花魁の綾桐は、添文の宛名が恭二郎だったことに驚いた。悪さを働いていた頃にできた子なのか?一方、最近江戸市中を騒がす「岡っ引き潰し」の探索に奔る恭二郎だったが、ついに留吉が襲われてしまう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください