千両花

いろは双六屋

徳間文庫

六道慧

2006年12月31日

徳間書店

712円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

神田で口入屋を営む若旦那伊之助の評判はといえば、滅法よい面倒見。なかでも、「わけありの客」への、並並ならぬ肩の入れ具合だ。とはいえ、騒ぎの絶えないのが悩みの種…。今日も、旗本屋敷へ奉公に上がったはずの客が行き倒れになっていて。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください