移民の譜

東京・サンパウロ殺人交点

徳間文庫

麻野涼

2008年6月30日

徳間書店

1,005円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

新宿で、かつて移民の送り出し機関だった国際協力事業団の総裁がホームレス男性に刺殺された。一方サンパウロでも日系老人が移民祭の最中に私刑組織によって射殺される。二つの事件にはともに戦前の百円紙幣が絡んでいた。謎を追う新聞記者・薮本は、背景に昭和移民政策の暗部が潜んでいることに気づく。壮大なスケールで描く長篇サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください