濁流(下)

企業社会・悪の連鎖

徳間文庫

高杉良

2008年10月31日

徳間書店

733円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

マッチポンプを繰り返し、脅しなだめて企業に“協賛金”を強要する「帝都経済」誌のオーナー杉野良治。しかも、自らが信心する新興宗教に社員を無理やり入信させたりと、周囲の忍耐も限界に達していた。そして、ついに杉野に叛旗を翻す男が現れる…!?企業社会の裏側に巣食う男たちを活写した、経済小説の雄・高杉良の代表的長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください