鹿鼎記(3)

徳間文庫

金庸 / 岡崎由美

2009年2月28日

徳間書店

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

紫禁城の少年宦官になりすまし、康煕帝の信頼を得る一方、反清組織の秘密結社・青木堂の香主もめる韋小宝は、帝の密命を帯びて、先代・順治帝の清息を探るために五台山・清涼寺へと向かう。その途上、妖術で恐れられている謎の邪教集団・神龍教の暗躍に巻き込まれることになるが…。旅の行く手は、危機、また危機!絶好調の歴史大河ロマン。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください