田岡一雄自伝(第2部(迅雷篇))新装版

山口組三代目

徳間文庫

田岡一雄

2009年2月28日

徳間書店

586円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

昭和23年、山口組二代目の七回忌追善・浪曲興行をうった頃から、田岡一雄の周囲には一流芸能人が集まり始めた。美空ひばり、田端義夫、伴淳三郎…。組員による鶴田浩二への襲撃事件などもあったが、芸能興行と港湾事業の二本柱で磐石の態勢を固めた山口組は、やがて徳島県での大抗争「小松島事件」を契機に、全国で破竹の進撃を開始する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください