市場原理主義が世界を滅ぼす!

〈日本人〉再生への提言

徳間文庫

高杉良

2009年2月28日

徳間書店

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「日本は小泉政権によって米国型資本主義、拝金主義に染め上げられ、企業はリストラで利潤を貪れることに味をしめた。その結果、いまの人心の荒廃ぶりは戦後の混乱期のそれと無残なほどに重なる」小泉ー竹中政権発足から一貫してその市場原理主義を批判し続けていた著者が万感の思いをこめて説いた、日本再生への道。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

3

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください